宿しゅくぼう とは

宿坊(しゅくぼう)とは、参拝者のための宿泊施設のことを指します。本来は、僧侶のみが宿泊する場所、もしくは参拝者の心身を清めるための施設でしたが、現在では一般観光客などの宿泊も受け入れる施設が増え、設備やサービスの充実、寺社文化の体験ができるなど、時代とともに神社・お寺に泊まる旅は広がりをみせています。

体験した人だけに分かる
古き良き日本の文化

宿坊では坐禅、写経、滝行、ヨガなどさまざまな修行体験ができます。 茶道や華道などの日本文化に触れ、庭園や四季の景観を目にする時間があらためて多くの気づきを与えてくれます。

坐禅

ゆっくり、深く、呼吸のリズムを整え、ただ静かに座すだけ。たったそれだけで不思議なほどココロがほぐれる坐禅。鳥の鳴き声や葉擦れの音だけを耳に、日々の雑念を吹き払ってみませんか?

体験できる宿坊を探す

朝のお勤め

早起きして朝のお勤めも体験してみませんか?本堂内・ご本尊の前での読経。早朝の引き締まった空気を浴びて、清々しい一日のスタートを感じることでしょう。

体験できる宿坊を探す

写経

お釈迦様の教えを伝えるための経典。コピーも写真もない時代、世の中に伝え残すためには一字一字書き写す必要がありました。心を落ち着かせて一字一字に願いを込めながら、お写経に取り組んでみてはいかがですか?

体験できる宿坊を探す

写仏

仏様のお顔を描き写す「写仏」。お子様でも楽しく体験することができます。仏様のお姿が現れるころには、様々な気づきが心の中に芽生えているかもしれません。

体験できる宿坊を探す

修行・文化体験を一覧から探す

©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.