つたお旅館

神奈川県伊勢原市大山422
料理

1日1組限定の貸切宿で、ゆったりと心身を開放

宿坊の紹介

おもてなしに心温まる、くつろぎの宿

はるか昔、縄文時代から信仰の対象とされてきた大山。山上には阿夫利神社、中腹には大山寺を抱える聖地です。同地への参拝は「大山詣り」として江戸時代に流行し、年間20万人もの人々が訪れていたと言います。

当時の大山詣りは、同じ信仰を持つ人々で結成された「講」と呼ばれる集団によって行われるのが習わしでした。そして、阿夫利神社に仕える神官は「先導師」と呼ばれ、講の人々の安全祈願をし、宿泊のお世話をする役割を担ってきたのです。先導師の伝統は現在にいたるまで受け継がれており、参道付近には宿坊が点在しています。

数ある宿坊の中でも「つたお旅館」は、宿主夫妻によるさりげない気配りと心温まるおもてなしが自慢の宿です。宿泊者は1日1組限定のため、都会の喧騒を離れて大切な家族や親しい仲間とゆっくり過ごせます。

表参道沿い、大山6滝の一つである愛宕滝のすぐ近くにあり、周辺の散策にも便利な立地です。側を流れる大山川のせせらぎを聞き、移りゆく四季を感じながら、思う存分に大山の空気に浸れます。
思うままに過ごせる幸せ
メインとなる客室は2階にあります。3間からなる襖仕切りのお部屋は、純和風で広々とした造り。障子越しに差し込む柔らかな光がゆったりとした時間を演出します。窓から外を眺めると、赤い欄干が目印の愛宕橋とそれに連なる表参道が見渡せ、旅情を感じさせるひと時です。

お部屋はもちろん全館貸し切りのため、誰にも気を使うことなく羽を伸ばせます。ただ静かにゆったりと過ごすもよし。参拝者が行き交う外を眺めながら、旅の気分を盛り上げるもよし。それぞれが思うままに過ごせます。
風味が絶妙の大山豆腐を堪能
食事は、江戸時代からの大山名物である豆腐の懐石料理を堪能できます。清らかで良質な湧き水と大豆でつくり上げられた手作り豆腐は、舌ざわりがよくコシのある風味が絶妙。夕食では同じく大山の名物である猪鍋、もしくは陶板焼も提供されます。

なお、入浴と個室での食事がセットになった日帰りプランもあり、好評とのこと。旅の疲れをお風呂で流し、現地の名物に舌鼓を打つ。これこそ旅の醍醐味と言えるのではないでしょうか。
愛宕滝で感じる歴史とご神気
宿から一歩出て目の前の橋を渡った先には、愛宕滝があります。落差約5メートルほどの小さな滝ではありますが、大山詣りの参拝者が参拝前の禊を行った神聖な場所とされています。

滝の周りには石組みが組まれ、火伏せの神である愛宕社と酒の神である松尾社が鎮座。大山の日本遺産を構成する一部として登録されています。夕涼みや散歩の際にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。水辺の空気に触れながら、大山の歴史とロマンに思いを馳せてみるのも趣があってよいものです。
■宿坊DATA
寺社名 大山阿夫利神社 つたお旅館
住所 神奈川県伊勢原市大山422
電話 0463-95-2064 (ご予約はこちらの番号へおかけ下さい)
設備

お部屋のご注意・ご案内
・宿泊については、当ページ内の電話番号へお問い合わせください。
・無料Wi-Fi利用可能
・駐車場あり

アクセス

つたお旅館
神奈川県伊勢原市大山422
TEL : 0463-95-2064
〈アクセス方法〉
電車:小田急線または相鉄線「伊勢原駅」から「大山ケーブル駅行き」バスで約30分。「あたご滝」バス停よりすぐ
車:東名高速「厚木IC」または「秦野中井IC」より約30分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.