築地本願寺 第一伝道会館

東京都中央区築地三丁目15番1号

圧倒的な存在感と安心感に、多くの人が癒される

宿坊の紹介

東京観光の拠点としても利用の多い宿

東京の台所として知られてきた築地市場。その市場跡の真向かいに築地本願寺はあります。都会の中心、1934年に古代インド仏教洋式を模した形で建てられた、木像のお寺とは違う存在感のある本堂が特徴的。建物は国の重要文化財に指定され、本堂内のさまざまな意匠も見どころです。本尊を眺めながらゆったり座っている人、ゆっくり本を読む人など、多くの日本人、外国人が日々訪れているのも特徴です。お坊さんや尼僧さんのガイドも常時おり、お参りの仕方などを丁寧に教えてくれます。
宿泊は、本堂脇にある第一伝道会館にて。近年では観光客の利用も増えている、人気の宿坊です。

東京観光の拠点に最適
宿坊の客室は、中に入ると町の喧騒がまったく聞こえず、窓からは本堂が見えます。夜になると本堂がライトアップされるので、静かな境内を散策するのもおすすめです。
アクセスの良さとこの場所にしてはかなり良心的なお値段から、東京ディズニーランドに行く人が宿泊施設として利用する場合も多いそうです。
開放的なカフェで食を堪能
境内にはインフォメーションセンターがあり、この中にある「築地本願寺カフェ Tsumugi」は開店前から行列ができて整理券が配られるほど毎日多くの人が訪れます。人気のメニューは、お粥とおみそ汁に16品のおかずが少量ずつ付いた「18品の朝ごはん」。ほかにも、親鸞聖人の月命日にしか食べられない「健やか6品定食」や「親鸞聖人ごのみの小豆&ほうじ茶ハーブティー」など仏教にちなんだメニューや、「築地のお寺の朝ごはん」などがあり、どれもここでしか食べられないものばかりです。
関連グッズショップもあります
同じ建物の中にはオフィシャルショップもあり、お線香や文具、仏事関連グッズが販売されています。また2階には「ブックセンター」があり、お寺の本屋さんとして仏教の初心者用の入門書がそろうほか、お坊さんがセレクトした書籍もあります。
■宿坊DATA
寺社名 浄土真宗本願寺派 築地本願寺
住所 東京都中央区築地三丁目15番1号
電話 03-3544-0551
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
客室数 和室、洋室計15室
設備
冷暖房、テレビ、お茶セット、Wi-Fi

トイレ
洋式

アメニティー
バスタオル、フェイスタオル、浴衣、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー

アクセス

築地本願寺 第一伝道会館
東京都中央区築地三丁目15番1号
TEL : 03-3544-0551
〈アクセス方法〉
地下鉄から
東京メトロ 日比谷線「築地」駅 出口1より徒歩約1分
東京メトロ 有楽町線「新富町」駅 出口4より徒歩約5分
都営地下鉄 浅草線「東銀座」駅 出口5より徒歩約5分
都営地下鉄 大江戸線「築地市場」駅 出口A1より徒歩約5分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.