ひだ高山 天照寺ユースホステル

岐阜県高山市天性寺町83

歴史ある飛騨高山のお寺でリラックス

宿坊の紹介

市街地から徒歩圏内。緑に包まれた宿坊

江戸時代からの姿を色濃く残し、小京都とも呼ばれる飛騨高山。最近では日本の原風景を残す町並みが評価され、国内はもちろん海外からの観光客も多く訪れています。

そんな観光客で一杯の城下町の中心を抜けた先の高台、東山景観保存地区と呼ばれる寺町の一角に「天照寺」はあります。市街から一歩離れた境内は、喧騒から開放された静かな環境。本堂の周りには豊かな自然が息づいており、秋には紅葉の名所としても知られています。

併設されるユースホステルは味のあるレトロな佇まいで、中は広々。囲炉裏や中庭からは日本文化が感じられ、良心的な料金にもかかわらず宿坊気分も味わえると評判の宿です。

歴史に思い馳せる時間
天照寺は、平安時代の創建以降、衰退や再建を繰り返し歴史の荒波を乗り越えてきたお寺です。ご本尊の阿弥陀如来像は、平安時代後期に活躍した仏師・定朝の作であり、市の文化財にも指定されています。

歴史上の有名人物とも縁があることでも有名です。例をあげると、加藤清正の孫である加藤光正は閉居してこのお寺で一年余りを過ごしたと言われています。また、徳川家康の6男である松平忠輝はこのお寺に身を置き、8年間の歳月を過ごしました。ゆったりとした空気の中で歴史に思い馳せる時間は、宿坊ならではの体験です。
良心的な価格のユースホステル
宿坊は、庫裏と本堂の先にあります。昔の女学校を移築したという建物は、古き良き時代を感じさせるレトロな佇まい。中に入ると、宿泊室は広々としており、100畳もの広間があることから林間学校や合宿にも利用されてきたそうです。

ユースホステルのため食事の提供はありませんが、その分、宿泊料はかなり良心的。それに加えて、日本文化を感じられる囲炉裏や中庭などもあることから、国内はもとより外国人客の利用も多い国際的な宿です。
居心地のよい和やかな空気
宿坊の囲炉裏は、庫裏の玄関から入ったところにあります。そこには、他所からもらい受けてきたというお酒を呑むおじさんの人形が。その他にも、宿坊内には民芸品のような人形など、かわいらしさに思わず笑ってしまうものがそこかしこに置かれ、目を和ませてくれます。

そして、明るく朗らかな住職夫妻との会話もまた、気持ちを和ませてくれます。宿坊への宿泊というと初心者には敷居が高いように感じられますが、こちらの宿ではそのような心配はいらないでしょう。慌ただしい日常から離れて、優しい時間を過ごせます。
■宿坊DATA
寺社名 浄土宗 明眼山 天照寺
住所 岐阜県高山市天性寺町83
電話 0577-32-6345
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
設備
浴室 / テレビ / ポット / 電子レンジ

トイレ
洋式・共用

アメニティー
シャンプー

お部屋のご注意・ご案内
・貸タオルあり(100円)
・コインランドリーあり
・インターネット無線LAN利用可能
・無料駐車場あり(宿泊者のみ利用可)
・貸自転車あり(100円/時間)

アクセス

ひだ高山 天照寺ユースホステル
岐阜県高山市天性寺町83
TEL : 0577-32-6345
〈アクセス方法〉
電車:JR「高山駅」より徒歩約15分(タクシーで約5分)
車:中部縦貫道「高山IC」より約15分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.