木曽御嶽 滝旅館

長野県木曽郡王滝村3417-1
料理

木曽の四季を感じ、藤村文学の世界に浸る

宿坊の紹介

御嶽神社宮司が営む和風旅館

古くから神々が宿る山として信仰されてきた御嶽山。各要所には御嶽神社の社が配され、頂上の奥宮本社には今なお多くの人が参拝に訪れています。

「木曽御嶽 滝旅館」は、そんな御嶽山の1合目に位置するお宿です。周囲は湖や山の緑に囲まれた自然豊かな環境。神社本殿までのメインルートとなる7合目までは車で約30分、山麓の里宮までは約3分と参拝や観光にも便利な場所にあります。

敷地内に入ると、内外観ともに趣を感じる純和風の造り。御嶽神社の宮司が代々営んできたこともあり、館内には御嶽神社の立派な別殿も設けられています。

島崎藤村ゆかりの宿として
同宿は、文豪・島崎藤村が親子2代に渡って愛したことでも有名です。彼の代表作の一つでもある「夜明け前」にも登場しています。

館内には、藤村直筆の礼状や書などを展示する展示室が設けられており、貴重な品々をゆっくりと見られるのもこの宿ならではの体験。文学の奥深い世界に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
豊かな自然を眺めるお部屋
客室は和室と洋室の2タイプがあり、窓からは木曽の豊かな自然が眺められます。美しい山の緑や静かな湖面が、日頃の喧騒を忘れさせてくれることでしょう。

宿の真下に臨む「おんたけ湖」は、多くの人が訪れる絶好の写真スポットでもあります。地震によって川の流れがせき止められてできた天然湖で、水面から立ち木が突き出た風景は神秘的です。
地元の食材を使った精進風懐石
食事は、地元・王滝村の食材を使った「精進風懐石」がいただけます。木曽牛を始めたとした名物や旬の食材を使った料理は絶品。歴史を大切に守り郷土の味を提供しつつも、食べやすいよう工夫されているのは嬉しいところです。

また、料理の一つとして島崎藤村の「夜明け前」に出てくる「芹がゆ」もいただけます。文学ファンにとっても想い出深い食事となることでしょう。
■宿坊DATA
寺社名 御嶽神社 木曽御嶽 滝旅館
住所 長野県木曽郡王滝村3417-1
電話 0264-48-2006
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
設備
エアコン / テレビ / ドライヤー

アメニティー
浴衣 / ハンドタオル / ボディソープ / 石けん / シャンプー / リンス / 歯磨きセット / くし / カミソリ / 綿棒

お部屋のご注意・ご案内
・駐車場あり(30台 無料)

アクセス

木曽御嶽 滝旅館
長野県木曽郡王滝村3417-1
TEL : 0264-48-2006
〈アクセス方法〉
電車:JR中央本線「木曽福島駅」よりバスで約40分

車:中央自動車道「伊那IC」より約1時間
中央自動車道「中津川IC」より約1時間50分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.