Temple Hotel 武井坊

山梨県南巨摩郡身延町身延3583
朝のお勤め写仏修験道・山伏ヨガ

武田信玄公の祈願所

宿坊の紹介

神聖な空気の中で過ごす特別な時間

日蓮宗の開祖である日蓮聖人により開かれた身延山。その身延山三門から身延川に沿った西谷に宿坊はあります。
戦国武将・武田信玄公ゆかりのお寺で、戦乱の世に信玄公が日蓮聖人、七面大明神の神力の強さに驚かされ、あるいは法華経の神仏のご加護を感じたことにより建立されたともいわれています。
お寺の歴史はそのままに、宿坊施設は設備も新しく整備され、快適さとともに神聖な空気を感じることができます。

武井坊は戦国武将・武田信玄公が天下泰平の宿願のために建立し、日勢上人を招いて開いた祈願所とされ、坊名の「武」一字は、武田家に由来するとされています。
宿坊には様々な福をもたらすことから七福神の一つに数えられ、民衆に広く崇拝されてきた毘沙門天王が祀られており、毎年2月1日に執り行われる毘沙門天王の大祭には、地元をはじめ県内外からその福徳にあずかろうと多数の信者さんたちが集まり盛況を極めています。
新しく整備された館内は明るく、全て和室のお部屋からは見事な中庭を眺めることができ、テレビなど日常音が無い環境で非日常を感じていただくことができます。
お食事は趣向を凝らした家庭料理が味わえ、特に湯葉料理が好評。要望に応じて精進料理にも対応が可能です。
また、体験では夕方に武井坊で行われるお勤めの他、毎朝早朝に久遠寺にて行われる荘厳な朝勤(ちょうごん)にも参加いただけます。
お寺では様々なイベントが行われていますが、中でも現36世住職は身延山で開催されるトレイルランレース『身延山 七面山 修行走』企画者。これは身延山の隣にあり、法華経信仰の聖地とされてきた七面山を走り上り下るイベントで、毎年多くの方が参加されるそう。
七面山には身延山を守護する七面大明神が祀られており、普段から登詣する人々で賑わっています。七面山へ登詣される方は武井坊で住職とお話することも、貴重な体験となるのではないでしょうか。

修行・文化体験

朝のお勤め
毎朝5:30~久遠寺にて行われる朝のお勤めにご参加いただけます。
なお、夕方17時のお勤めは武井坊にて行っています。
■宿坊DATA
寺社名 日蓮宗 身延山宿院 武井坊
住所 山梨県南巨摩郡身延町身延3583
電話 0556-62-0016
チェックイン 15:00~21:00
チェックアウト 10:00
客室数 6室
設備
個別空調 / Wi-Fi / ドライヤー / 洗浄機付トイレ(一部)

トイレ
共有洋式

アメニティー
ボディソープ / シャンプー / タオル / 浴衣 / ハミガキセット / お茶セット

アクセス

Temple Hotel 武井坊
山梨県南巨摩郡身延町身延3583
TEL : 0556-62-0016
〈アクセス方法〉
・JR身延駅よりタクシーで約15分
・バス停「身延山」で下車後徒歩約7分
・新東名高速道路 新清水ICより車で約40分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.