出石寺

愛媛県大洲市豊茂乙1

四国別格霊場・第七番札所。日常を離れ幽玄な世界に佇む

宿坊の紹介

厳かな空気に包まれた山頂の寺院

四国には、八十八の札所以外にも弘法大師ゆかりの番外札所があります。それら番外札所のうち、特に大師信仰と縁深い二十ヶ寺は「別格二十霊場」と呼ばれ、特別な存在です。従来の札所と合わせると、煩悩の数である百八ヶ所。煩悩消滅の修行であるお遍路の旅とは切り離せない、お大師様の道を表す礼所でもあります。

そんな別格二十霊場の第七番札所にあたるお寺が、出石山の山頂に位置する「出石寺」です。深い山道を越えた先にあるため、体力に自信がないと歩き遍路ではたどり着けないという同寺。

境内には、弘法大師の足跡を表す千年杉や朝鮮高麗王朝時代に作られた重要文化財の銅鐘があるなど、歴史を感じる古刹です。山頂ゆえの景色や心地良い静寂など、非日常感を味わえる雰囲気が宿坊に泊まる醍醐味を感じさせてくれます。

伝説に思い馳せ、秘仏を拝む
お寺の開創は718年(養老二年)にまでさかのぼります。鹿を追い山に入った猟師が、まさに鹿を射ろうとした瞬間のことです。鹿が消え、足元の岩が割れました。そして、そこから千手観音菩薩・地蔵菩薩の像が金色の光を放ちながら現れたと言います。それ以来、猟師は殺生を悔い改め、この像をご本尊とし、この地に庵を構えて仏門に入りました。

修行のためにこの地を訪れた弘法大師は、後世この仏像が粗末に扱われないようにと石室に密閉して秘仏とした、という伝説が残っています。境内には、縁起の由来となる「お手引きの鹿」の像や「弘法大師のお杖杉」と伝えられる千年杉などが見られます。
清々しい空気と絶景
標高812mの頂にある同寺。山の清々しい空気や山頂ゆえの見晴らしの良い景色が、日常の喧騒を忘れさせてくれます。

霧がかかることもある幻想的な山の雰囲気。参道に植えられた色鮮やかなアジサイ。運がよければ雲海が見えることもあるという境内からの絶景は、旅の一ページを彩ってくれることでしょう
非日常の空間で心清める
300人ぐらいが泊まれるという宿坊内には、奥行きのある廊下やいくつもの部屋があります。過剰な装飾を排した12畳の個室に入ると、テレビなどはありません。山の頂ということもあり、生活音が一切しない全くの非日常が味わえます。

お部屋でいただく食事は、本格的な精進料理です。派手な見栄えのするものではなく、慎しやかで滋味あふれる品々。静寂の中だからこそ分かる深い味わいがそこにあります。境内には食堂もあり、そこでは名物の「出石寺うどん」もいただけます。
■宿坊DATA
寺社名 真言宗御室派 金山 出石寺
住所 愛媛県大洲市豊茂乙1
電話 0893-57-0011
チェックイン 17:00まで
チェックアウト 9:00
客室数 14室
設備
衣紋掛け / コンセント

アメニティー
浴衣 / シャンプー / ボディソープ / 石けん

お部屋のご注意・ご案内
・大浴場あり(共同)
・駐車場あり(普通車100台)

アクセス

出石寺
愛媛県大洲市豊茂乙1
TEL : 0893-57-0011
〈アクセス方法〉
車:松山道「大洲IC」より約55分
JR「伊予大洲駅」、「伊予長浜駅」、「八幡浜駅」より約50分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.