西教寺 ユースホステル

滋賀県大津市坂本5-13-1
座禅朝のお勤め写経料理

雄大な琵琶湖を望み、歴史の流れに思い巡らす

宿坊の紹介

明智光秀ゆかりのお寺

全国に400余りの末寺を有する総本山である西教寺。恩師である高麗の高僧のために、聖徳太子が創建したのが始まりとされる古刹です。

その歴史の古さに加えて、現在は「戦国武将・明智光秀の菩提寺」としても全国から注目を集めています。総門や陣鐘など、境内には光秀ゆかりのものが多数ある他、歴史ある建築や重要文化財なども見どころ。

ユースホステル型の宿坊は、2020年の大河ドラマに向けて新しくリニューアルされているため快適です。朝のお勤めや座禅から写経、修行僧の食事体験まで宿坊ならではの体験もできます。

光秀の足跡をたどる
明智光秀とは深い縁のある同寺。比叡山焼き討ちで被害を受けた後、光秀が復興に力を注いだことでも有名です。その痕跡はいたるところに見られ、光秀の坂本城城門を移築したという「総門」は力強く立派な佇まい。戦国時代の趣を今に伝えています。

その他、鐘楼堂には光秀が寄進した「陣鐘」があり、釣鐘堂から本堂に渡したワイヤーロープを引いて撞くという珍しい構造が特徴的。境内の一角には、光秀とその一族が祀られた「墓」もあります。
歴史ある建築を間近に拝見
境内には歴史ある建築や重要文化財などがあり、見どころたっぷり。紀州徳川家から用材を寄進されたという「本堂」は江戸期のもので、重要文化財の丈六の阿弥陀如来が安置されています。

その本堂の奥にある「客殿」は豊臣秀吉の伏見城にあった旧殿を移築したもので、桃山時代の様式を今に伝える貴重な建築です。内部には狩野派による襖絵が描かれ、内仏は重要文化財である秘仏薬師如来座像となっています。
自然の豊かさを実感する風景
琵琶湖を望む山のふところに佇む同寺。境内にある唐門からは雄大な景色が一望できます。

また、客殿から覗く庭園も見ものです。裏山の急傾斜を利用した造りで、中央の池は琵琶の姿を取り入れた瓢型。さつきの花や初夏の新緑、秋の紅葉や冬の雪景色などが季節の移ろいを感じさせます。
気軽に泊まれるユースホステル
境内にある宿坊はユースホステルという形で運営されており、料金もお手頃。一般の方で素泊まり一泊4,000円ほど、2~3食付きでも6,000円代と、お財布に優しい価格設定です。予算に合わせて選ぶことができ、旅の自由度も高まります。

広々とした館内は2020年の大河ドラマ放映に向けて改装されており、畳が新調されているなどして清潔。バリアフリーにも対応していることから、足腰の弱い方でも安心して宿泊できます。

修行・文化体験

朝のお勤め
朝のお勤めを体験いただけます。
座禅
夜の本堂にて座禅を体験いただけます。
写経
写経を体験いただけます。
修行僧食事体験
希望により、一汁一菜を基本とした修行僧の食事を体験いただけます。
●座禅
おひとり1,000円

●写経
おひとり2,000円

●食事体験
別途追加料金で、地元の野菜にこだわった精進料理を味わうこともできます。

■宿坊DATA
寺社名 天台真盛宗総本山 戒光山 西教寺
住所 滋賀県大津市坂本5-13-1
電話 077-578-0013 (ご予約はこちらの番号へおかけ下さい)
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
設備

お部屋のご注意・ご案内
・宿泊料金(一般)
一泊素泊まり:4,100円
一泊2食付き:6,000円
一泊3食付き:6,800円

・宿泊については、当ページ内の電話番号へお問い合わせください。

アクセス

西教寺 ユースホステル
滋賀県大津市坂本5-13-1
TEL : 077-578-0013
〈アクセス方法〉
電車:JR「比叡山坂本駅」より 江若バスで約7分「西教寺バス停」下車(または駅より徒歩約30分)
京阪電車「坂本駅」より 江和バスで約4分「西教寺バス停」下車(または駅より徒歩約25分)
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.