御師のいえ 大鴈丸 hitsuki guesthouse & café

山梨県富士吉田市上吉田7丁目12-16

ほっこり休まる空間で、富士山信仰の歴史に触れる

宿坊の紹介

「御師」の文化を伝えるゲストハウス

神仏の力を求めて富士山へ登る人々が、かつては登山前に必ず参詣していたという北口本宮冨士浅間神社。その参道沿いには登山参詣者に宿を提供し、心身を清める祈祷などを行う「御師」が営む旅館が数多く建ち並んでいたと言います。

そんな御師旅館の一つ「御師のいえ 大鴈丸」は、400年以上続く御師の家をリノベーションし、現代風のカフェ&ゲストハウスとしてよみがえらせたお宿です。

幅広い人に御師や富士山信仰について知ってもらいたいとの想いで開かれた宿は、趣ある雰囲気を楽しみながらも快適な宿泊が可能。肩ひじを張らずに富士山信仰についての理解を深められます。

古き良き趣のある館内
木工事業を手掛けていた18代目が自ら改装したという館内は、建物の歴史を活かした造りです。板の間には、ギャラリーとして御師装束や昔使われていた道具などが展示されており、自然と富士山信仰に触れることができます。

4部屋ある客室は、古き良き趣を感じられる畳敷きの和室。庭に面した障子には家紋があしらわれているほか、外国人登山者が多く泊まることもあり鎧が飾られているなど、宿泊が楽しみになるような空間です。
併設のカフェでリラックス
週末に営業されるカフェは、木の温もりを感じる空間。ビーガンスイーツやノンカフェインドリンクなど、身体に優しいスイーツや飲み物をいただくことが可能です。メニューには、大麦やライ麦を焙煎したノンカフェイン珈琲など他ではあまり見かけないものもあり、いつもと違った味が体験できます。

また、ご主人が木工職人であることからキャンドルホルダーの制作体験なども行っています。お持ち帰りも可能とのことで、素敵な手作りのお土産となりそうです。
周辺観光にも便利な立地
宿の付近には、昔の御師旅館が保存された旧外川家住宅などもあり、神社参拝以外の観光もはかどります。

また、お休み処インフォメーションセンターには明治時代の御師町を再現したジオラマがあり、これも見もの。昔の宿場町を想像することができ、この地への理解が深められます。
■宿坊DATA
寺社名 北口本宮冨士浅間神社 御師のいえ 大鴈丸 hitsuki guesthouse & café
住所 山梨県富士吉田市上吉田7丁目12-16
電話 080-1525-9515
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
設備
薪ストーブ / 灯油ヒーター / 扇風機 / ドライヤー

アメニティー
無添加シャンプー / コンディショナー / ボディソープ / 貸しタオル

お部屋のご注意・ご案内
・無料Wi-Fi接続可能
・無料駐車場あり

アクセス

御師のいえ 大鴈丸 hitsuki guesthouse & café
山梨県富士吉田市上吉田7丁目12-16
TEL : 080-1525-9515
〈アクセス方法〉
電車:富士急行線「富士山駅」より徒歩約15分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.