御嶽神社の宿坊 御岳山荘

東京都青梅市御岳山123
料理

江戸期から続く御師宿坊の佇まい

宿坊の紹介

荘厳さと安らぎが同居する宿

関東一円を臨む武蔵御岳山の山上にある武蔵御嶽神社。ここは日本武尊の東征での伝説にちなんだ「おいぬ様」信仰が生きる地。江戸時代に寺社参詣が盛んになると、神社を守り、参拝者へ宿を提供し案内や祈祷もする御師(おし)と呼ばれる人たちが講を組織、関東一円に信仰が広まっていったそうです。御岳山にはその御師の集落が今もあり、昔と変わらず参拝者や旅行者をもてなす宿坊を営んでいます。

「御岳山荘」は、神社へ向かう表参道から一歩入った場所にあり、毎朝響く日供祭の太鼓の音と祈願の声、江戸時代から朽ちることなく建物を支える柱や梁に、長い歴史を感じられる宿です。名物の御岳会席とともに、緩やかな時間を満喫できます。

御師の歴史を今に伝える
武蔵御嶽神社の分霊を祀る神殿、その建物を支える大黒柱や力強い梁。館内ではそこかしこに、江戸時代から脈々と続く宿坊の歴史を感じられます。
荘厳な神殿とは異なり、客室は畳敷きの和室。窓を開ければ森の緑と野鳥のさえずりが心を癒してくれます。
御岳山の恵みをいただく
すべてにおいて手づくりにこだわる御岳会席は、宿自慢の山の幸料理。荘主が山菜採りや魚釣りに出かけ、季節の恵みを料理に昇華させます。
手づくりの刺身コンニャク、自家栽培のシイタケ、それに自家製の果実酒など、滋味深い味で御岳山の恵みを存分に感じてください。
窓からの景色も愛でたい風呂
宿には男女別に風呂が設けられ、どちらもゆったり足を伸ばせる広さ。
窓の外には御岳山をはじめ奥多摩の山々が広がり、まだ日があるうちから、その景色を愛でながら湯に浸かる時間は至福です。
■宿坊DATA
住所 東京都青梅市御岳山123
電話 0428-78-8474
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
客室数 11室
宿泊備考 宿泊は2名から
設備
トイレ / テレビ / 湯沸しポット

アメニティー
歯磨きセット / ハンドタオル / バスタオル / 浴衣(大人用のみ) / お茶セット

アクセス

御嶽神社の宿坊 御岳山荘
東京都青梅市御岳山123
TEL : 0428-78-8474
〈アクセス方法〉
JR御岳駅からバスでケーブルカー滝本駅へ。ケーブルカー御岳山駅下車。徒歩15分程度
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.