旅館 目黒

神奈川県伊勢原市大山433
料理

日頃の喧騒から離れ、川のせせらぎに耳澄ます

宿坊の紹介

一日一組限定。静かに過ごせる宿

はるか昔、縄文時代から信仰の対象とされてきた大山。山上には阿夫利神社、中腹には大山寺を抱える聖地です。同地への参拝は「大山詣り」として江戸時代に流行し、年間20万人もの人々が訪れていたと言います。

当時の大山詣りは、同じ信仰を持つ人々で結成された「講」と呼ばれる集団によって行われるのが習わしでした。そして、阿夫利神社に仕える神官は「先導師」と呼ばれ、講の人々の安全祈願をし、宿泊のお世話をする役割を担ってきたのです。先導師の伝統は現在にいたるまで受け継がれており、参道付近には宿坊が点在しています。

それらの宿坊の中でも「旅館 目黒」は、一日一組限定の受入で静かに過ごせる宿です。参道の中腹あたり、「あたご滝」バス停よりすぐに位置しており、建物のすぐ横には大山川が流れます。

江戸時代から続くという歴史ある宿で過ごし、大山の伝統や空気を感じる時間。川のせせらぎを聞きながら癒やされる時間。その全てが日頃の喧騒を忘れさせ、つかの間の自由を与えてくれます。
快適な館内で大山の歴史を感じる
建物は比較的新しく快適です。しかし、館内には歴史を感じさせるものがあります。玄関ホールに入ると、立派な鎧がお出迎えしてくれます。その奥には昔使われていたという古い引き戸が。描かれている松や鶴の絵は立派なもので、歴史を感じさせます。

館内全体を見渡すと、その内装はきれいな和風の造りです。快適かつ歴史を感じる雰囲気の中、昔の大山に思いを馳せる時間を過ごすのもよいのではないでしょうか。
清らかな川音に包まれて過ごす
お部屋は宿坊らしさを感じる落ち着いた純和風で、くつろげる雰囲気が特徴です。側を流れる大山川に面した部屋からは、静かにせせらぎの音が聞こえてきます。

お部屋以外にも、広間の縁側には川のせせらぎを聞きながらゆっくりできるスペースが設けられています。霊地である大山の山中を源流とする大山川。そのマイナスイオンや川音に包まれながら日常から離れる、贅沢なひと時を味わうことが可能です。
森林浴気分のお風呂
お部屋でゆっくりとした後は、旅の汗を流しにお風呂へ。室内風呂ながらも、大きく開かれた窓には緑の風景が一面に広がり、森林浴をしている気分になります。そして耳をすませば、川のせせらぎも聞こえてきます。

浴槽に静かに浸かりながら、ただ無心になって癒やされるのもよいでしょう。明日の予定を考えるもよいでしょう。予定に迷ったら、宿からすぐにある愛宕(あたご)滝に寄ってみてはいかがでしょうか。大山詣りの参拝者が心身を清めたという場所の一つで、石組みが組まれた美しい滝です。
■宿坊DATA
寺社名 大山阿夫利神社 旅館 目黒
住所 神奈川県伊勢原市大山433
電話 0463-94-4866 (ご予約はこちらの番号へおかけ下さい)
チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00
設備

お部屋のご注意・ご案内
・宿泊については、当ページ内の電話番号へお問い合わせください。
・駐車場あり

アクセス

旅館 目黒
神奈川県伊勢原市大山433
TEL : 0463-94-4866
〈アクセス方法〉
電車:小田急線または相鉄線「伊勢原駅」から「大山ケーブル駅行き」バスで約30分。「あたご滝」バス停より徒歩約1分
車:東名高速「厚木IC」または「秦野中井IC」より約30分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.