先導師旅館 まりや

神奈川県伊勢原市大山516
料理

癒やされて、味わって、楽しんで。女子大満足の宿坊旅

宿坊の紹介

歴史深さとカジュアルが同居。女性に支持される宿

はるか昔、縄文時代から信仰の対象とされてきた大山。山上には阿夫利神社、中腹には大山寺を抱える聖地です。同地への参拝は「大山詣り」として江戸時代に流行し、年間20万人もの人々が訪れていたと言います。

当時の大山詣りは、同じ信仰を持つ人々で結成された「講」と呼ばれる集団によって行われるのが習わしでした。そして、阿夫利神社に仕える神官は「先導師」と呼ばれ、講の人々の安全祈願をし、宿泊のお世話をする役割を担ってきたのです。先導師の伝統は現在にいたるまで受け継がれており、参道付近には宿坊が点在しています。

その宿坊の一つである「先導師旅館 まりや」もまた、古くから参拝者をもてなしてきた歴史のある宿です。

その一方で、若い女性の人気が高いという一面もあります。昼間に不定期で営業するカフェでは、現代的なスイーツやドリンクを提供。宿坊スペースを使ったヨガやお灸の体験なども行っています。また、団体客にも対応していることから、女子会や女学生サークルの合宿に利用されることも多いそう。

山々の清らかな空気や神社の歴史を感じながら、カフェとしてカジュアルに楽しむこともできる。今どき女子にも好評の宿坊です。
旅のプランは自由自在
宿に入ると、同宿の看板犬であるハナちゃんがカウンター越しにお出迎え。その元気で愛くるしい姿に癒やされます。

さらに中へと進むと全8室の客室があります。広間もあるため、最少2名から最大はなんと40名の団体まで幅広く対応。宿泊プランに関しても、食事付きと素泊まりの両方から選べるなど、旅の都合に合わせられるのは嬉しいところです。

1泊2食付きのプランでは大山の豆腐料理が楽しめるほか、10から3月の冬には猪鍋も堪能できます。現地の名物を宿で食すのも旅の醍醐味の一つでしょう。食事を別で済ませる場合でも、素泊まりプランなら安心。人数から食事まで、どんな人でも受け入れてくれる懐の広さがあります。
地元食材を使ったスイーツが自慢のカフェ
宿坊としてだけではなく、昼間には犬カフェ「山のカフェ まりや」としても営業しています。ワンちゃん連れも来店可能で、ハンドメイドのアクセサリーを販売するコーナーも併設されているカフェです。

このカフェで人気なのが、地元の食材を使ったメニュー。人気のガトーショコラは名物の大山豆腐を使ったもので、ヘルシーかつ美味。何度でも食べられそうな味わいです。そして、これに伊勢原の地ミルクを合わせれば、よりほっこりとする味わいに。大山の名物をスイーツとして食べられる宿坊は貴重です。
清らかな水音に抱かれながら
宿が位置する参道沿いを流れる大山川。その源流にある二重滝には、大山阿夫利神社の摂社である二重社が祀られており、古来から禊が行われてきた神聖な場所でもあります。

その清らかな大山川のせせらぎや神聖な空気に包まれながら、ゆったりと過ごせることもまた同宿の魅力です。翌朝には、日頃の疲れも癒やされて心身ともにすっきりとした気持ちで宿をたてることでしょう。

宿坊に着いた際には、ぜひ入り口付近にある大山川の湧水を見てください。大山にある他の宿坊と同じように、こちらの宿でもまた、山からの湧水を掛け流しています。しかし、上流に位置しているためか特に水量が多く、まさに大山の水に抱かれた宿なのです。
■宿坊DATA
寺社名 大山阿夫利神社 先導師旅館 まりや
住所 神奈川県伊勢原市大山516
電話 0463-95-2068
客室数 和室8室
最大宿泊人数 40名
設備
共同浴場(男女別)

アメニティー
タオル / バスタオル / 歯ブラシ / ひげそり

お部屋のご注意・ご案内
・バリアフリーではありません。
・無線インターネット接続無料
・駐車場2台あり

アクセス

先導師旅館 まりや
神奈川県伊勢原市大山516
TEL : 0463-95-2068
〈アクセス方法〉
電車:小田急線「伊勢原駅」北口から「大山ケーブル行き」バスで約30分。終点のバス停より徒歩約2分
車:東名高速「厚木IC」または「秦野・中井IC」より国道246号を通り約30分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.