安来清水寺 境内の宿・紅葉館

座禅写経料理

名刹の庭園や継承された味を楽しむ、境内の宿

宿坊の紹介

移ろう季節を目で、舌で感じる。

厄払いで知られる安来清水寺は、1400年の法灯を伝え、千年杉を懐く森に包まれた山陰屈指の霊域にあります。その境内にあるのが紅葉館。

こちらでは、お寺の景色を眺めながら本格的な料理がいただけるのが魅力です。また、趣向を凝らした精進料理もぜひお楽しみください。もともとは寺坊だった歴史を持つ紅葉館では、継承されてきた精進料理を美しい盛り付けでいただくことができます。

座っているだけで穏やかな気持ちになる
紅葉館の客室はは境内に向けて窓が大きくとってあり、緑が間近に感じられるだけでなく、広大な境内の諸堂も望むことができます。
部屋にいるだけで穏やかな気持ちになり、特に紅葉の時期はこの特別な時間を求め、多くの人が訪れます。夜から朝へ、移ろいゆく景色を眺めながら、ほんのひととき、静寂に身を置いてみてはいかがでしょうか。
夏季は6時から、冬季は7時から本堂で朝のお勤めもあります(般若心経の読経、参加は自由)。
趣向を凝らした料理の数々
体にやさしく、食べておいしい紅葉館の精進料理。ご主人が山に入って集めた素材で構成されており、特に、わらび粉でいかの刺身のように作った「精進いか刺し」、豆腐や山芋、くわい、蓮根などを使って海苔を皮に見立てた「精進鰻の蒲焼」、白胡麻と本葛で滑らかく、かつもっちりとした口当たりの「胡麻豆腐」など、食べて楽しい料理の数々が堪能出来ます。
夜には多宝塔や三重塔がライトアップされるので、幻想的な借景を眺めながら食事を楽しむことができるのも大きな魅力です。

修行・文化体験

料理
地のものを用い、体にやさしい、食べて普通においしい精進料理はこちらでの大きな楽しみとなっています。
座禅
朝のお勤めのあと、座禅の体験をすることができます(1,000 円)。
※10時と14時の回もあります。
写経
朝のお勤めのあと、写経の体験をすることができます(1,000 円)。
所要時間は約30分、9時〜12時、13時〜16時の回もあります。
■宿坊DATA
寺社名 天台宗 瑞光山清水寺(安来清水寺)
住所 島根県安来市清水町528 清水寺境内
電話 0854-22-2530
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
客室数 和室7室
最大宿泊人数 30名
宿泊備考 部屋は全室禁煙です。館内に喫煙スペースあり。お風呂は人工温泉の貸切風呂。 12月から3月までは修行体験および三重塔拝観が休止となります。
設備
テレビ / 個別空調 / Wi-Fi / お茶セット / ドライヤー / 加湿器 (貸出) / 金庫

トイレ
洋式 ※バス・トレイは共用

アメニティー
石鹸 (固形) / ボディソープ / シャンプー / コンディショナー / ハミガキセット / カミソリ / タオル / バスタオル / 浴衣 / スリッパ

アクセス

安来清水寺 境内の宿・紅葉館
島根県安来市清水町528 清水寺境内
TEL : 0854-22-2530
〈アクセス方法〉
山陰道 安来ICより清水寺方面へ車で5分(清水寺参道前 に、無料駐車場有り)
JR米子駅からバスで20分。タクシーで10分
JR安来駅からバスで40分。タクシーで20分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.