古宮旅館

神奈川県伊勢原市大山512
料理

静かな老舗宿でゆったりと。大山の味に舌鼓を打つ

宿坊の紹介

食事が好評。とうふ坂に佇む旅館

はるか昔、縄文時代から信仰の対象とされてきた大山。山上には阿夫利神社、中腹には大山寺を抱える聖地です。同地への参拝は「大山詣り」として江戸時代に流行し、年間20万人もの人々が訪れていたと言います。

当時の大山詣りは、同じ信仰を持つ人々で結成された「講」と呼ばれる集団によって行われるのが習わしでした。そして、阿夫利神社に仕える神官は「先導師」と呼ばれ、講の人々の安全祈願をし、宿泊のお世話をする役割を担ってきたのです。先導師の伝統は現在にいたるまで受け継がれており、参道付近には宿坊が点在しています。

そんな先導師旅館の一つである「古宮旅館」は、メインの参道から一歩入った静かな環境に佇む老舗です。

宿が面する旧参道は「とうふ坂」と呼ばれ、昔の参詣者たちが豆腐でのどを潤しながら登った坂道だそう。同宿ではとくに食事が好評ですが、その中で提供されている大山豆腐を象徴する場所でもあります。

館内に入ると広間には神殿があり、部屋の上部には歴代参拝者の名前が書かれた板があるなど、大山の伝統や歴史を感じながらの滞在が可能です。趣ある畳敷きの和室でゆったりとくつろいだ後は、清潔なお風呂で参拝の汗をすっきりと流せます。
大山の伝統や歴史を感じる時間
400年余りに渡って先導師として参拝客をもてなしてきたという同宿。宿内にいても、大山の伝統や歴史を感じることが可能です。館内の広間にある、阿夫利神社をお祀りする神殿を見れば、大山の宿坊に訪れた実感がわくことでしょう。

屋外の壁や室内の天井近くを見ると、木板がびっしりと並んでいます。これは「板まねき」と呼ばれるもので、大山参り常連客の名前を記したもの。よく読むと、上野など都内中心の各所から代々訪れ続けてきたことがわかります。人々の大山への信仰心を見てとることができる瞬間です。
地元の食を堪能できる丁寧な料理
旅に欠かせないものと言えば、地元の名物を堪能すること。同宿では、大山の食材を使った料理の数々が評判です。

大山の清らかな湧水から作られる豆腐や湯葉を使った料理をはじめ、季節によっては猪鍋・鹿鍋も楽しめます。また、辛過ぎないハバネロソースを使った手作りの野菜料理なども好評とのこと。

調理が丹念なだけではなく、出来たての料理が説明つきで丁寧に供されます。旅の醍醐味である食事の時間が充実すること間違いありません。
宿坊らしい和室と快適な設備
宿泊するお部屋は、宿坊らしい畳敷きの和室。古き良き時代を伝える建物の香りに包まれながら、旅情を感じるひと時です。

設備面では、お風呂やトイレが近年改装されたそうで、快適に過ごせます。お部屋でくつろいだ後は、清潔で広いお風呂に入って参拝の汗を流してください。旅の疲れも癒やされ、しっかりとリラックスできることでしょう。
■宿坊DATA
寺社名 大山阿夫利神社 古宮旅館
住所 神奈川県伊勢原市大山512
電話 0463-95-2051
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
客室数 15室
設備
冷暖房 / テレビ

トイレ
洋式・共用

アメニティー
浴衣 / バスタオル / ハンドタオル / シャンプー / ボディソープ / 石けん / 歯ブラシ / 歯磨き粉 / くし / カミソリ / 綿棒

お部屋のご注意・ご案内
・無線インターネットLANを利用できる部屋あり(要問合せ)
・駐車場あり(乗用車のみ8台)

アクセス

古宮旅館
神奈川県伊勢原市大山512
TEL : 0463-95-2051
〈アクセス方法〉
電車:小田急線または相鉄線「伊勢原駅」から「大山ケーブル駅行き」バスで約20分。「良弁滝」バス停より徒歩約2分
車:東名高速「厚木IC」または「秦野・中井IC」より約30分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.