秋葉總本殿 可睡斎

静岡県袋井市久能2915‐1
座禅写経法話料理護摩行・祈祷

徳川家康公の故事にちなむ、見どころ、体験豊富な宿坊

宿坊の紹介

体験、建物、すべてに

徳川家康公が名付けたという可睡斎は全国より修行僧が集まる曹洞宗の道場で、修行僧と一緒に本格的な禅修行を体験できる宿坊です。
また、季節の花が楽しめる花の寺、旬の食材を使用した精進料理が好評な味の寺としても知られており、ほかにも壮大で近代的な和風建築の建物など、さまざまな見どころがあります。
特に建築は、窓・欄間・天井に見られるさまざまな意匠をはじめ、驚くほどの美しさで知られる東司(トイレ)が必見。トイレの中央にはトイレの神様ならぬ「トイレの仏様」がいらっしゃいます。
また寺名が眠りに関わり深いことから、心地よい眠りにつながる座禅も人気です。

季節ごとの展示も必見
ぼたん祭りにひな祭りなど、境内の瑞龍閣では季節に応じたさまざまな展示が行われます。どんな美に出合えるかも、訪れる楽しみのひとつです。

修行・文化体験

座禅
僧侶と一緒に坐禅。修行そのものが体験できます。
写経
老師と一緒にお経を音読するところから始まります。
料理
医食同源の考えのもと、見た目も華やかな精進料理。曹洞宗で料理を担当する典座和尚による料理教室も開催しています。
■宿坊DATA
寺社名 曹洞宗 萬松山可睡斎
住所 静岡県袋井市久能2915‐1
電話 0538-42-2121
チェックイン 17:00 ※夕食に間に合うように
チェックアウト 10:00
客室数 和室10室
設備
冷暖房 / 湯沸かしポット / お茶セット

アメニティー
シャンプー / リンス / ボディーソープ / 浴衣

アクセス

秋葉總本殿 可睡斎
静岡県袋井市久能2915‐1
TEL : 0538-42-2121
〈アクセス方法〉
東海道本線 袋井市下車、バス10分 秋葉線・可睡の杜線「可睡」下車
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.