長楽寺宿坊 遊行庵

京都府京都市東山区東大路通四条下ル祇園町南側531
写経茶道

京都・祇園の一角。「京都に帰ってきた」「ただいま」と言いたくなるような家庭的な宿坊が、ここ。

寺社の紹介

黄台山 長楽寺/長楽寺宿坊 遊行庵

ちょうらくじ/ゆぎょうあん

京都・祇園の一角。八坂神社の斜め向かい。桜や紅葉で有名な円山公園もすぐ近く。
四季折々の美しい京都に何度も足を運ぶリピーターにとって、古都の風情を身近に堪能できるのが「長楽寺宿坊 遊行庵」です。

何よりも大切にされているのは、人と人との「出会い」「ふれあい」、そして「語らい」。家庭的な笑顔で迎えてくれる温もりに惹かれ、京都に泊まるときはこの宿坊と決めているリピーターの方も多くいます。

宿坊を営む「長楽寺」は『平家物語』に語られる悲劇のヒロイン・建礼門院が出家したとして知られる由緒あるお寺。参拝や観光で京都に訪れる方々とのご縁をより深めるために「長楽寺」から歩いて数分のところに宿坊「遊行庵」をつくられました。
京都の人の温もりをたっぷり味わいたい方にお勧めしたい宿坊。
「遊行庵」宿泊者は「長楽寺」の朝のお勤めに参加し、庭の美しい境内を散策することも可能。またご住職によるお点前・茶道なども体験できます。

古都の歴史に触れ、お寺ならではの体験や、京都の人の温もりをたっぷり味わいたい方にお勧めしたい宿坊です。
寺社概要
宗派:時宗遊行派
ご本尊:准胝(じゅんてい)観世音菩薩
文化財:一遍上人像(重文)、本尊安置の厨子、布袋尊像(広く日本に祀られた布袋の模範像)など
設備
写経所 / 多目的室 / 近くにコンビニあり / 駐車場(要予約) / お食事処(和食) / 土産物屋 / 売店
ご注意
・宿泊者の方は「長楽寺」拝観料が無料となります。(受付で拝観権をお受け取りください)
・駐車場は無料ですが、要予約・先着順となります。
・年末年始はお寺の行事を優先するため、宿坊はお休みとなっています。ご了承ください。
その他
◎「黄台山 長楽寺」について

「長楽寺」は『平家物語』ゆかりのお寺。壇ノ浦の戦いで海に身を投じるも死ぬことが叶わなかった悲劇のヒロイン・建礼門院が出家したのが、長楽寺です。
四季ごとに移り変わる美しさは古来より有名で、“京の四季ここにあり”と謳われたこともあります。境内の「相阿弥作の園池」は銀閣寺の庭園の原型とも伝わり、秋の紅葉は京の隠れた名所でもあります。

「長楽寺」と「遊行庵」は歩いて数分の場所にあり、「遊行庵」宿泊者は「長楽寺」の拝観無料。希望すれば、朝のお勤めを体験したり、ご住職自らが点てる「お点前・茶道体験」などもお願いできます。美しい庭に面した茶室でのお点前は国内だけでなく、海外からのお客様にも人気となっています。

修行・文化体験

茶道
「長楽寺」でお点前・茶道体験のの所作、作法、様式をミニ体験できます。
お一人様からでも予約なしで気軽に体験していただけます。
写経
「遊行庵」の写経室を使って、いつでも写経体験ができます。
また「長楽寺」でも月に一度写経会が開催されています。
●茶道
【体験日時】木曜を除く毎日/午前11時~午後3時(所用時間約60分)
【会費】2,000円(長楽寺拝観料含む)
【ご案内】ご予約は不要です。
※ただしご住職不在時はお休みになります。ご了承ください。

●写経
<「遊行庵」での写経体験>
宿泊中はいつでも「写経室」を使って写経体験ができます。
お書き頂いた写経は、翌日の朝のお勤めで御祈祷いただけます。

<「長楽寺」での写経体験>
長楽寺では月に一度写経会を行っています。
本堂にてお勤めの後、客殿にてご住職の法話、写経(般若心経1巻)。終了後には、気軽に参加いただけるお抹茶接待もあります。
【体験日時】毎月第2日曜/午後1時30分~午後4時まで
【会費】2,000円
【ご案内】お数珠をお持ちください。

アクセス

黄台山 長楽寺/長楽寺宿坊 遊行庵
京都府京都市東山区東大路通四条下ル祇園町南側531
〈アクセス方法〉
◎「長楽寺宿坊 遊行庵」へは・・・
・京都市バス「祇園」下車、徒歩約1分
・京阪電車京都線「祇園四条」駅から八坂神社方面へ、徒歩約12分

◎「長楽寺」へは・・・
・京都市バス「祇園」下車、徒歩約10分
・京阪電車京都線「祇園四条」駅から八坂神社方面へ、徒歩約20分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.