旅館あさだ

神奈川県伊勢原市大山594
料理

日頃の喧騒から離れて、大山の空気に浸る

宿坊の紹介

大山の季節や趣を五感で楽しむ宿

はるか昔、縄文時代から信仰の対象とされてきた大山。山上には阿夫利神社、中腹には大山寺を抱える聖地です。同地への参拝は「大山詣り」として江戸時代に流行し、年間20万人もの人々が訪れていたと言います。

当時の大山詣りは、同じ信仰を持つ人々で結成された「講」と呼ばれる集団によって行われるのが習わしでした。そして、阿夫利神社に仕える神官は「先導師」と呼ばれ、講の人々の安全祈願をし、宿泊のお世話をする役割を担ってきたのです。先導師の伝統は現在にいたるまで受け継がれており、参道付近には宿坊が点在しています。

その宿坊の一つである「旅館あさだ」もまた、古くから参拝者を見守り、もてなしてきた歴史ある宿です。

宿の敷地内に足を一步踏み入れると、入口前には季節の山野草がお出迎え。玄関を抜けた先のロビー奥正面には、立派な御神殿が構えられており、宿坊旅らしい気分を盛り立ててくれることでしょう。

一晩泊まれば、大山を五感で楽しむことができます。ゆったりとしたお部屋から庭を眺めれば季節の移ろいを感じ、露天風呂に浸かって耳をすませば山の声が聞こえてきます。夜には、地元の食材を使ったお料理の数々で、味覚からも大山を楽しむこともできる宿です。
季節の移ろいを感じる眺め
客室は、人数に応じて約10畳から30畳近くの部屋が用意されています。どの部屋も広さに余裕があり、ゆったりとくつろげます。

その中でも特におすすめなのは、庭に面した約10畳のお部屋です。部屋の窓に映る庭には、木々の緑と山から流れてくる小川が配されています。小さな庭ながらも、その中に感じる季節感やせせらぎの音が非日常的な空間を演出。眺めているうちに庭を独占したような気分に浸れることでしょう。

また、本館の2階にある大広間からは、遠方まで見渡せます。晴れていれば江ノ島まで望めるというその景色も、ぜひ体験してみてください。
趣あふれるお風呂でほっと一息
お部屋でくつろいだ後は、お風呂へ。同宿には、貸し切りも可能な露天風呂があります。頭上をさえぎる物のない開放感や、大山の新鮮な空気。聞こえてくる鳥たちの声や木々の揺れる音。それらを感じながら温かい湯に浸かれば、日頃の慌ただしさを忘れて極上のひと時を過ごせます。

露天風呂の他にも、山側に少し登った離れに内湯があります。大きく開かれた窓から凛とした竹林を望みながら湯に浸かることができ、こちらもまた趣深いお風呂です。
地元大山を味わう料理の数々
旅と言えば、地元の味を楽しむことも醍醐味の一つ。大山の清水に育まれた豆腐は、大山に訪れたら食べておきたい名物です。また、猪鍋も同地の名物で、豚肉とはまた違った独特の味わいを楽しめます。

同宿では、これらの大山名物を使ったコース料理を提供していて、内容・ボリュームともに充実していると好評です。豆腐や猪鍋などのメイン料理以外にも、季節の食材が使われていたり、丁寧に作られていたりと、特別感があふれています。旅の思い出の貴重な一ページを飾ってくれる食事となることでしょう。
■宿坊DATA
寺社名 大山阿夫利神社 旅館あさだ
住所 神奈川県伊勢原市大山594
電話 0463-95-2035
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
客室数 5室
設備
個別空調 / テレビ / 冷蔵庫 / ドライヤー / お茶セット

トイレ
洋式

アメニティー
浴衣 / ハンドタオル / バスタオル / 歯ブラシ / 歯磨き粉 / カミソリ / シャンプー / リンスボディーソープ / 洗顔ソープ

お部屋のご注意・ご案内
・一部客室にウォシュレット付トイレ完備
・内湯にシャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤーを設置しています
・露天風呂の貸切は、チェックイン後のご予約となります(1組40分・無料)
・無料駐車場有り(ご予約先着順)

アクセス

旅館あさだ
神奈川県伊勢原市大山594
TEL : 0463-95-2035
〈アクセス方法〉
電車:小田急線または相鉄線「伊勢原駅」から「大山ケーブル駅行き」バスで約25分。終点のバス停より徒歩約3分
車:東名高速「厚木IC」または「秦野・中井IC」より約40分
タクシー:「伊勢原駅」より約15分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.