御岳山宿坊 秋山荘

東京都青梅市御岳山59
料理

希少な御師宿坊文化に触れる

宿坊の紹介

茅葺き屋根と伝統建築が生きる宿

関東一円を臨む武蔵御岳山の山上にある武蔵御嶽神社。ここは日本武尊の東征での伝説にちなんだ「おいぬ様」信仰が生きる地。江戸時代に寺社参詣が盛んになると、神社を守り、参拝者へ宿を提供し案内や祈祷もする御師(おし)と呼ばれる人たちが講を組織、関東一円に信仰が広まっていったそうです。御岳山にはその御師の集落が今もあり、昔と変わらず参拝者や旅行者をもてなす宿坊を営んでいます。

かつては茅葺き屋根が多かった集落ですが、現在はその姿もまばら。数少ない茅葺き屋根を残す宿坊のひとつが「秋山荘」です。江戸末期から使い続けられている建物は、現代に生きる御師の信仰を体感できることでしょう。

荘主ご夫婦から聞く御岳山の話も、ここでの貴重な思い出となります。

1日1組、じっくり歴史を感じる
宿泊の利用は2名〜最大20名で、1日1組限定。参道から少し入った場所にあるため、とても静かな環境なのも魅力です。
網代天井の浴室
母屋から谷側へ階段を降りた先にあるお風呂は、茶室にあるような網代(あじろ)天井に歴史を感じます。窓の外の深い緑も心地良い雰囲気です。
品数豊富な御岳山食材の料理
荘主人夫妻が御岳山で収穫した山菜などを盛り込んだ品数の多い料理がこちらの自慢。手作りのお茶菓子やデザートも好評です。
■宿坊DATA
住所 東京都青梅市御岳山59
電話 0428-78-8463
設備
暖房、テレビ

アクセス

御岳山宿坊 秋山荘
東京都青梅市御岳山59
TEL : 0428-78-8463
〈アクセス方法〉
JR御岳駅からバスでケーブルカー滝本駅へ。ケーブルカー御岳山駅下車。徒歩10分程度
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.