総本山 善通寺 いろは会館 ぜんつうじ

総本山 善通寺 いろは会館で体験できる修行・文化

写経

善通寺 写経体験 

お経を受持すること、読誦することなどと合わせて、いくつかの経典でその功徳が説かれており、お経の心に自然と触れて、心に平安をもたらします。

お経を受持すること、読誦することなどと合わせて、いくつかの経典でその功徳が説かれており、お経の心に自然と触れて、心に平安をもたらします。

下記のように毎月21日に開いています。当日は午前10時より僧侶により御法楽と法話があります。

【日時】毎月21日 午前10時~
【場所】総本山善通寺 遍照閣2階
【参加料】無料

※筆・墨汁などの用具は各自ご持参ください。
※写経用紙・見本用紙は善通寺で販売しているものをご購入されるか(1,000円)、お持ちのものをご持参くださっても結構です。

絵画

善通寺 仏画教室

仏画を描きながら、線1本1本の中に仏さまを観て、自身の心を見つめ直します。仏さまを描くことは、その歴史をひもとき、そしてお教えを学ぶ事ことにもつながります。

教室では、長い歴史の中で様々に描かれてきた仏さまのお姿を手本として、実際に筆をとって描いていきます。この過程で多くの時間、線を描く練習をします。基礎が身につき、さらに上達しますと、紺紙に純金を用いて一尊の仏さまを描きあげていきます。この紺紙金泥描きに習熟し、彩色の準備に入ります。

仏さまを極彩色に仕上げるためには、細かな技法をたくさん駆使します。そのための技法は伝統的なものですが、講師の先生がゆっくりとていねいに教授し、最終的には高度な技術をもって、本格的な仏さまのお姿を描きあげられるようになります。

総本山善通寺では、仏さま、あるいは仏教的な内容の絵画を描く「仏画」を学ぶ教室を、下記のように毎月2回開かれていますが、受講される方は月1回のみの参加となります(月2回のうちいずれかの日にご参加いただくようになります)。また、受講料の他に、筆などの教材を別途ご購入いただきます。

【日 時】毎月第3水曜日・第4日曜日
     両日とも午前10時~午後2時

【場 所】総本山善通寺 遍照閣2階
※善通寺の行事によって場所を変更することがあります。

【受講料】1回分 3,000円(半期6回分の前納をお願いしています)
※教材費は含まれておりません。別途必要に応じてご購入いただきます。

TOP