島根県大田市温泉津町
温泉津総合体育館、温泉津総合運動場
その他 阿字観・瞑想 写経 写仏 絵画 読経 護摩行・祈祷
清水大師寺

清水大師寺

清水大師寺

清水大師寺

「天空の寺院」。夕陽の美しい宿坊に泊まれるのは一日たった一組だけ。

海と山に挟まれた島根県石見地方にある宿坊です。

寺の歴史は古く、812年弘法大師・空海がこの地に観世音菩薩を勧請したのが始まりとされます。また弘法大師はこの土地の人々に柿の栽培方法を教えたという伝説も残り、この辺りの柿「清水柿」は「弘法柿」と呼ばれることもあります。

また弘法大師が唐より持ち帰った密教教典のひとつに「宿曜経(すくようきょう)」があります。
弘法大師と縁の深い清水大師寺ではこれを用いた占星術(密教宿曜経占星術)が行われており、尼僧・章香さんに悩みごと・迷いごとなどを占っていただくことができます。

日本海と温泉津が一望できる清水大師寺。
すぐに近くにはユネスコ世界遺産・石見銀山があり、麓にはかつて世界有数の産出量を誇った石見銀山の銀を温泉津沖泊(おきどまり)まで運んだ銀山街道が通っています。

海と山と空。大自然に囲まれた清水大師寺を人は「天空の寺院」とも呼びます。
世界遺産・石見銀山へもすぐアクセスできる清水大師寺で歴史の名残を感じながら非日常な時間に触れてみてはいかがでしょうか。

お寺概要

お寺の名前:清水大師寺
宗派:高野山真言宗
ご本尊:胎蔵界大日如来
文化財:ささやきの阿弥陀如来、みかえり延命地蔵尊(中国地蔵尊霊場第21番札所)、弘法大師像空海の手形(秘宝)、両界曼荼羅(秘宝)など

修行・文化体験

  • 清水大師寺
    その他
  • 清水大師寺
    阿字観・瞑想
  • 清水大師寺
    写経
  • 清水大師寺
    写仏
  • 清水大師寺
    絵画
  • 清水大師寺
    読経
  • 清水大師寺
    護摩行・祈祷
修行・文化体験の詳細

清水大師寺のお部屋

清水大師寺

曼荼羅の間

お部屋・プラン詳細

元は清水大師寺の本堂だった建物が宿坊として使われています。そのため部屋には本堂の趣が所々に残り、特に「曼荼羅の間」の天井一面の曼荼羅図は圧巻の美しさです。

メインの部屋は3間続きの23畳。庭に面した広縁があり、バスとトイレは別々。ノートPCを置いて仕事できるワークスペースもあり、テレビも2台備えています。

昼には碧い日本海を一望、夜には海に揺れる漁り火を見ながらゆったりした時間を過ごせます。

宿泊施設の紹介

宿坊として使用する建物は元は清水大師寺の本堂。
広縁付きの風雅な3間続き計23畳のお部屋に、1日1組限定でお泊りいただけます。

「曼荼羅の間」の天井には仏様の世界が広がります。
見上げた曼荼羅図に惹かれたら「曼荼羅塗り絵」で密教の五色を使って色を塗る体験をすることもできます。

境内の散策は自由。また本堂や大師堂も自由にお参りいただけます。
2017年には庫裏の一部を改装した「お寺カフェ」もできました。

設備

  • 駐車場(予約不要)
  • 喫茶・ティーラウンジ

ご注意・ご案内

・敷地内禁煙
・ペット宿泊不可
・パーティー&イベント不可

お寺の中にある宿泊施設であることをご理解いただき、節度ある過ごし方をしていただけると幸いです。

清水大師寺へのアクセス

清水大師寺 島根県 大田市温泉津町 小浜イ408 35.089533 132.372683
清水大師寺
¥15,400~/1泊

清水大師寺

島根県大田市温泉津町
温泉津総合体育館、温泉津総合運動場
その他阿字観・瞑想写経写仏絵画読経護摩行・祈祷

島根県 大田市温泉津町 小浜イ408

【行き方】
電車:JR山陰本線・温泉津駅から徒歩約30分
車:山陰道・江津ICから約25分/山陰自動車道・出雲ICから約1時間10分
飛行機:出雲縁結び空港から車で約1時間30分/石見萩空港から車で約 1時間45分

TOP