圓満院門跡 三密殿で体験できる修行・文化

坐禅

 

静かな場所で、落ち着いた気持ちで内なる声に耳を傾けます。

日常の喧騒から離れ、静かに自分と向き合う時間を持つことは、
単なる観光旅行とは違った満足感が得られると思います。

イスにかけても行えますので、ご病気の方も子供でも出来ます。
座禅をすることは、けっして苦痛に耐える「がまん大会」ではありません。

美しい自然に囲まれたこの場所で、心のデトックスをしてみませんか?

体験料金 / 4,800円(税込)
所要時間 / 約2時間30分

茶道

 

お茶のたて方を先生に教わりながら、抹茶とお菓子をいただけます。

境内に古来より「140歳まで長寿が叶う」というわれる聖水が湧き出しています。
また、天智天皇・天武天皇・持統天皇が産湯につかったとされる歴史的な名水です。
歴史的な情緒を感じながら、ゆっくりとお茶を楽しみましょう。

体験料金 / 4,800円(税込)
所要時間 / 約2時間30分

その他

 

【 投扇興 】
小さな扇を的に当てる平安時代の遊びです。

江戸時代の遊戯の一つです。(広辞苑より)
台の上に蝶と呼ぶいちょう形の的を立て、1メートルほど離れた所にすわり、開いた扇を投げてこれを落とし、
扇と的の落ちた形を源氏54帖になぞらえた図式に照らして採点し、優劣を競うお遊びです。

1773年(安永2)頃から盛え、
扇落とし、なげおうぎ とありますが、競技自体はもっと古くからあったようです。

投扇興には、この広辞苑の説明に出てきた「源氏物語形式」の他にも、「百人一首形式」を始めとして、
さまざまな競技方法があります。
使用する道具も各流派によって的の形や大きさ、扇の骨の数など、それぞれちょっとした違いが見られます。

体験料金 / 4,800円(税込)
所要時間 / 約2時間30分

TOP