長仁寺 ちょうにんじ

大分県中津市三光諌山

長仁寺は教法を大切にし、念仏の信心を頂くことを目的としております。さらに縁ある方に念仏の信心を発信し、人が幸福になることを願っています。

人が幸福になるとは、その人が尊いいのち(無量寿)に目覚め、明るい人生(無量光)をおくれることであります。そのことを願いとして阿弥陀如来(立像)をご本尊としています。

―卍(まんじ)について―
ある人がお寺の記号卍(まんじ)には一体どんな意味があるのかと聞きました。
あれはかざぐるまを表わしていると答える人がいました。お寺は人や物やお金や情報が集まってくるところなんだと言います。
それを聞いた坊守はハッとしました。「そうだ!お寺はかざぐるまだ!」人や物やお金や情報が集まってクルクル回る。そのかざぐるまを回す原動力こそ本願力です。
南無阿弥陀仏に帰依したところから開けてくる一心の世界からご本願ははたらきはじめます。かざぐるまが回りはじめます。人や物やお金や情報を使ってさまざまな活動が生まれてくるのです。
かざぐるまがクルクル回っている様子を連想して、長仁寺のロゴマークを作って頂きました。
かざぐるまが回り出して生まれてきた活動の一つです。

近日予約受付開始!

お寺概要

お寺の名前:長仁寺
宗派:真宗大谷派
ご本尊:阿弥陀如来

長仁寺へのアクセス

長仁寺 大分県 中津市三光諌山 1161−1 33.540593 131.199966
長仁寺

長仁寺

大分県中津市三光諌山

大分県 中津市三光諌山 1161−1

TOP