山梨県都留市夏狩
石頭山 長慶禅寺(1040x520)

石頭山 長慶禅寺(1040x520)

長慶禅寺

長慶禅寺

石頭山 長慶禅寺(1040x520)

(宿坊準備中)富士山の雪解け水が湧き出す山梨・夏狩地区。霊水に感じる「静」と、ライブ・観光を楽しむ「動」。ふたつの魅力を併せ持つ禅寺に、休息と遊びの拠点となる宿坊誕生予定。

富士山の北東、地下深くを何十年もかけて流れてきた富士の雪解け水が湧き出す山梨県「十日市場・夏狩湧水群」。
水も空気もすべてが澄み切った田園地帯に「長慶禅寺」はあります。

「長慶禅寺」を彩るのは、ふたつの霊水伝説。
ひとつは「薬師洗眼の水」。江戸時代、目の病を患っていた姫君がこの水で瞳を洗うとたちどころに眼病が癒えたといいます。以来、この水は眼病に効く霊水として信仰を集め、今も「長慶薬師霊命水源」から湧き出す水が、双眼の形をした「眼鏡池」に湛えられています。
そして人々の願いを聞き届けてくれるのが「眼の薬師」として崇拝されるご本尊・東方薬師瑠璃光如来。実はこのご本尊も元は別の場所にあったもの。それを運んできたのが突如湧き出した富士山の雪解け水でした。東方薬師瑠璃光如来は富士の湧き水が起こした不思議なご縁によってこのお寺に運ばれてきたのです。

不思議な水の伝説に彩られた長慶禅寺。

2019年の宿坊開始に合わせて、さらに澄んだ水音を楽しんでもらえるよう新しい池を作ることも計画されています。
また別の湧水池では毎年、初夏から初秋にかけて清流でしか育たない水生多年草・梅花藻が咲き誇り、白く可憐な花を目当てに観光バスがやってくるほど。

心安らぐ静けさを堪能できる一方で、心華やぐ様々なイベントも開催されています。夏祭りや縁日、落語会や音楽ライブなど1年を通して笑顔溢れる催しが行われ、多くの人が足を運びます。
また周辺には2020年東京オリンピックの自転車ロードレースのコースに含まれる予定地もあり、富士五湖のひとつ河口湖や、ワインで有名な勝沼なども車で30分ほど。

静かさと賑やかさ、ふたつの魅力を合わせ持つ境内と、周辺地域へのアクセスの良さ。様々な楽しみ方ができる新しい宿坊の誕生は2019年の予定です。

お寺概要

お寺の名前:石頭山 長慶禅寺
宗派:臨済宗 妙心寺派
ご本尊:東方薬師瑠璃光如来
文化財:日光菩薩、月光菩薩、十二神将、八臂弁財尊天など

ご注意・ご案内

『長慶禅寺』では現在、境内にある部屋の一部を改装して宿坊準備中です。
宿泊予約の開始は2019年ごろを予定しています。

石頭山 長慶禅寺へのアクセス

石頭山 長慶禅寺 山梨県 都留市夏狩 240 35.541972 138.877676
石頭山 長慶禅寺

石頭山 長慶禅寺

山梨県都留市夏狩

山梨県 都留市夏狩 240

【行き方】
◎電車の場合:
・富士急行線「十日市場」駅より徒歩約20分
・富士急行線「都留市」駅よりタクシー約5分

◎お車の場合:
・東京方面から/中央自動車道「都留 I.C.」を下りて左折、国道139号線を富士吉田方面に約7分
・静岡方面から/東富士五湖道路「須走 I.C.」から中央自動車道「河口湖I.C.」を経て、中央自動車道「都留I.C.」を下り左折、国道139号線を富士吉田方面に約7分

TOP