Temple Hotel 観音院

群馬県桐生市東2丁目13-18
朝のお勤め写経

様々な魅力を編むように巡る旅があなたを迎えます

宿坊の紹介

時の流れを肌で感じる

関東八十八ヵ所霊場第十番霊場、または上州観音霊場三十三カ所第五番霊場である観音院には、多くの方が参拝とご朱印を求めて足を運びます。また開創以来、地域の心のより所であり続けてきたお寺でもありました。
令和元年に開業した宿坊。本堂横の庫裡をリノベーションし、中庭を贅沢に眺めることができ、時間をゆっくりと肌で感じることのできる施設です。
また、お寺ならではの様々なことを体験することができます。心落ち着く時間とともに、他では味わうことのできない貴重な時間をお過ごしください。

日本の伝統美と桐生のものづくりの 今 を融合
宿坊には2つのタイプの居室があり、客室内のコーディネートは桐生の暮らしとまちをつなぐ活動を続けるグループと、ものづくり精神が息づく桐生の最旬ブランドやクリエイターとのコラボレーションによるもの。
また宿坊開業にあたっては「水」を意識。参道には手水舎、中庭には竹から滴る水の音が聞こえ、心を研ぎ澄まします。
極上のひとときを演出
露天風呂つきの贅沢なお部屋は「織の間」。和室から眺める庭や、独り占めできる露天風呂は極上のひとときを演出します。
そして、「織の間」の対面には、クラシックな「染の間」をご用意しました。「織の間」は布団ですが、こちらはベッドタイプのお部屋。マットレスはいま人気のコアラ・マットレスの採用し、極上の睡眠をお届けします。
苔むした庭を独り占め
「織の間」と奥座敷を用いた半貸切プランでは、大きく2つに別れた寝室からそれぞれ庭を眺めることができ、キッチン・ダイニングでゆっくりと過ごすこともできます。
「織の間」「染の間」、そして、奥座敷すべてを独り占めすることのできる贅沢な貸切プランもあります。苔むした庭を独り占めしながら過ごす時間は、ゆっくりと流れていきます。

修行・文化体験

勤行
毎朝6時からかかすことなく、行われる朝のお勤め。ご宿泊いただいている方だけでなく、どなたでもご参加いただけます。また、地元の方々も足繁く通っておりますので、地域との交流も生まれます。
写経
書道師範の副住職とともに、心あらわれる貴重な体験をしましょう。初めての方でも安心して取り組むことができます。一字一字に心の動きが現れます。
※都合により副住職不在の場合でも、ご自由に行うことができます。
■宿坊DATA
寺社名 真言宗豊山派 諏訪山 観音院 能満寺
住所 群馬県桐生市東2丁目13-18
チェックイン 15:00~ 21:00
チェックアウト 10:00
客室数 2室
最大宿泊人数 16人
設備
<客室>個室シャワールーム / 露天風呂(織の間のみ) / 冷暖房 / 布団 / 金庫 / Wi-Fi / ハンガーラック <共用キッチン・ダイニング>冷凍冷蔵庫 / 電子レンジ / オーブントースター / IHヒーター / ソファ / 各種調理器具 / カトラリーなど

トイレ
洋式・共用

アメニティー
歯ブラシ / ドライヤー / バスタオル / フェイスタオル

お部屋のご注意・ご案内
入室方法:玄関および客室にはナンバーロックキーを採用

アクセス

Temple Hotel 観音院
群馬県桐生市東2丁目13-18
TEL : 0277-45-0066
〈アクセス方法〉
・東北道 太田桐生ICより車で20分
・北関道 太田薮塚ICより車で20分
・JR桐生駅より 徒歩15分
・東武線 新桐生駅より タクシー10分
・おりひめバス本町四丁目下車徒歩10分
©WAQOO Co., Ltd. All Rights Reserved.